注目サロン!!代官山、心斎橋で話題沸騰中の人気サロンが三国ヶ丘に堂々オープン♪
 
国内最大級イベント 東京ランウェイ、神戸コレクションにも登場し、また雑誌の撮影常連サロンとしてみんなの視線を釘づけ♪洗練されたハイクオリティーな技術をぜひ体感して下さい♪リアルトレンド×最旬スタイルで大注目のサロン【STAGE】で、あなたのご来店をお待ちしております♪

STAGE 三国ヶ丘 BLOG

投稿日:2017/03/01
 
 

頭皮の3つの状態パターン☆ 

  
 
こんにちは!
アシスタントの井戸口です!

今日は頭皮の3パターンの状態を紹介します!
 
 

 
 
自分の状態に合わせてケアなどをしていきましょう!
まずは<停滞>
停滞とは代謝機能の反応が一時的に低下し、代謝リズムが遅れ、乱れた状態で多くはストレス、睡眠不足、運動不足など、ライフスタイルの乱れによる肌の不調が感じられる状態です。

この段階では、頭皮や髪の悩みはまだ深刻ではなく、自覚症状がない方もいらっしゃいます。様々なサインが頭皮や髪のダメージにつながっているという実感に乏しく、「まだ大丈夫」と思われがちです。ケアによる回復が容易ですので、今のうちから悩みに応じた適切なケアをスタートしましょう。

そして<減退>
減退とは代謝機能が衰えて反応が弱くなり、代謝リズムが遅くなった状態です。つまり、エイジングプロセスによる肌や髪の老化。これらの現象は年齢によって一律に起こるのではなく、個人の生活環境や日々のケアなどの要因によりスピードが変化します。
30代半ばから本格的に感じるようになる年齢による変化・サインが悩みに直結し、「何とかしたい」と思っている方が多いのが減退の特徴。
エイジングそのものが主たる要因の為、出来るだけ早くケアをスタートさせることと、継続的に行えるケアが重要です。

最後に<亢進>
亢進とは肌質やアレルギー、環境の変化、ヘアカラー・パーマなどにより、代謝機能が過剰反応し、代謝リズムが速まり、乱れた状態です。皮膚の代謝周期(=表皮ターンオーバー)が不完全になることで、角質のバリア機能や水分量が低下し、皮膚トラブルとして現れます。
サインはあっても「肌質だから仕方がない」とあきらめていたり、状況判断を間違えて不適切なケアを行っているケースがあります。
 
 

 
 
この3パターンをのうちどれに当てはまるかで
使うケア製品などは変わってきますので、
わからなければそのままにせずご相談くださいね☆
 
 
 
ブログ一覧に戻る
 
 
STAGE 三国ヶ丘
☎︎ 072-253-7010
〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1-17-1 エクセル三国1F
 
【ネット予約はこちらから】


顧客の皆様へ
STAGEでは1人1人のお客様のライフスタイル×リアルトレンドを追求し、徹底的に可愛く、キレイになれるお手伝いをさせて頂きます。妥協せず、技術・接客にこだわりご満足頂けるサロンであり続けられるよう努めております。スタッフ一同、皆様と出会えることをお待ちしております。

Recommend